東京のゴミ屋敷掃除におすすめの清掃業者をご紹介

ゴミ屋敷清掃だけじゃない?ゴミ屋敷清掃業者のサービス内容

    

ゴミだらけになった状態からゴミひとつない状態にしてくれる業者があります。業者によっては、それに関連するいろいろな対応をしてくれます。少しお金をプラスしたら利用できるときもあるので、うまく活用すると良いでしょう。

 

 

 

遺品整理も含めて依頼できる時がある

ゴミ屋敷になる理由は様々で、業者に依頼して掃除をしてもらうケースも色々あるでしょう。自分自身でゴミだらけにしてしまったのでそれを整理してもらうために依頼するときもあれば、親族などがゴミだらけにしてしまった部屋を他の親族が依頼するときもあります。長く連絡が取れなかった親族が亡くなったと連絡を受け、部屋を片付けないといけない時があります。すべて捨ててもよさそうですが、中には自分に関わるものもあり残しておきたいものがあるかもしれません。

掃除をしてくれる業者の中には、このような残しておきたい遺品などの整理も含めて行ってくれるところがあります。一般的な清掃業者は、多くのものをごみと認識して処分をしていきます。しかし遺品整理もしてくれるところでは、ゴミなのか遺品なのかの判断をしながら整理をしてくれます。価値があるものから価値がないものまでありますが、依頼者の気持ちになって対応してくれます。親や子とも、兄弟など自分に近い親族の整理をするときに依頼すると良いかもしれません。遺品を廃棄するときに供養をしてくれるところもあります。

家電などの買い取りや処分をしてくれる

生活をするためには家電が必要で、特に冷蔵庫や洗濯機、掃除機などは家事をする上で大事な家電になります。その他にテレビやオーディオ機器などもありますし、健康や医療のための家電製品などもあります。冷蔵庫など普段使うものは購入したのを忘れることはないでしょうが、あまり使わないものは荷物が増えてくるといつの間にか荷物に埋もれてしまうことがあります。中には新品の状態でそのままゴミの中に入っていたなどもあるでしょう。

ゴミ屋敷の掃除を依頼するとき、業者が行ってくれるサービスに家電の買い取りや回収があるので一緒に利用しましょう。使える家電であればお金になる可能性があり、使っていないものもそれなりの価値があるかもしれません。それ以外には処分があります。故障していたり非常に汚れているものは買い取りができません。自分で処分するのは大変で、家電リサイクル法で決められている家電などは勝手に捨てることもできません。リサイクル対象商品に対しては有料対応になるものの他のゴミと一緒に処分してもらうことができます。

同じ状態にならない仕組みを教えてもらえる

片付けができる人とできない人がいます。オフィスなどでも、机の上が散らかっている人、引き出しの中がめちゃくちゃになっている人がいるでしょう。一方でいつもきれいに整理整頓している人もいます。見た目や生活態度からでは誰が片付けをできるかできないかはわかりません。一方でそんな片付けられない人の中でも片付けができるようになる可能性もあります。ゴミ屋敷化してしまう原因の一つは片付けの上手い方法が分からない…ということもあるでしょう。やがてゴミが自然に部屋の中に溜まっていき、それに慣れてしまいます。それでも困らないので、どんどんゴミがたまってしまいます。

ある業者のサービスとして、一度片づけたらそれ以降元のように散らかさないようにする仕組みの伝授があります。多くの業者は片付け後は特に何もないため、しばらくして再利用しなければならなくなります。ビジネスとしてはまた散らかしてもらった方がありがたそうですが、こちらでは整理の方法や散らかさない生活の仕方を教えてくれます。一度きれいになっても、何度も片づけてもらうとお金がかかるのですから、それより散らかさない方法を教えてもらった方が得でしょう。

 

部屋中のゴミがなくなると助かりますが、ただごみを処分されるよりもプラスアルファのことをしてもらうと助かるでしょう。遺品整理も一緒にしてくれる業者や、家電の買い取りや処分をしてくれる業者などがあり、利用したくなるでしょう。