東京のゴミ屋敷掃除におすすめの清掃業者をご紹介

良いゴミ屋敷清掃業者の見分け方とは?

    

業者を利用するとき、インターネットなどで比較することが多いでしょう。その時にどんなところを比較するのが良いかを知っているとトラブルが起きにくくなります。いくつかのポイントがあるので、チェックしてみましょう。

 

 

 

社員教育が徹底されているところ

お店や会社の受付などに入ると、そのお店などの従業員が対応してくれます。元気よく笑顔で挨拶してくれるところもあれば、聞こえないふりをして何の対応もしてくれないところ、笑顔もなく棒読みの挨拶をするところもあります。こちらが希望するサービスをしてくれればどちらでもよさそうですが、結果としては元気よく笑顔で挨拶をしてくれるところの方が気分よくサービスをしてくることが多いです。

従業員がいつも元気のいい挨拶、笑顔の挨拶が大事であることを教育されていてそれを実行しているから行ってくれるのであって、対応をしてくれないところはそれらの教育をしていないのでしょう。挨拶の教育をしていないとなると、その他の教育もきちんとしているかどうか心配です。ゴミ屋敷の掃除をしてくれる業者も見分け方としては、社員教育が徹底されているかどうかがあります。インターネットサイトだけではわかりにくいですが、メールでの対応電話での対応、その他見積もりに来てくれる担当者の対応などを見るとわかるときがあります。

法人対応をしている業者なら柔軟性が高い

個人の家となると、よほどのお金持ちのお屋敷でない限りそれほど広いわけではありません。4人家族でも3LDKなどでしょうから部屋もそれほど多くありません。一人暮らしの人ならワンルームや小さいアパート暮らしの人もいます。かなり狭い部屋での暮らしになります。ゴミ屋敷の清掃を依頼するとき、法人対応しているかどうかにもポイントを置いてみましょう。個人のみのところだと、普段から個人レベルのゴミしか扱っていないことになります。

世の中にはそれなりのつわものがいますが、自分がそのつわものだとしたら業者は対応してくれないときもあります。法人は個人では扱えないくらいの大量のものを扱っています。それらを整理したり廃棄したりする方法を知っているなら、個人の依頼などそれほど苦にはならないでしょう。大量のゴミがあるとしても、問題なく引き受けてもらえるでしょう。法人対応してくれるところは、人の派遣人数を多くしてくれたりトラックなども大きめのものを用意してくれることがあります。個人対応しか行っていない所よりもスムーズに処理をしてもらえます。

スタッフが正社員なのか、アルバイトもいるのか

引越し業者などでは、正社員ばかりの業者もあればアルバイトを適度に雇うところもあります。引越しは季節によって業務が増減するので、シーズンと呼ばれる時期にはアルバイトを雇うようです。正社員は物の運び方などを熟知していますが、アルバイトにはよくわからない場合が多いのでトラブルが発生する可能性が高くなります。

このようにゴミ屋敷の清掃業者において良い業者の見分け方の最後のポイントとして、スタッフが正社員ばかりなのかアルバイトも含んでいるのかがあります。引越しほどシーズンがあるわけではないでしょうが、引越しを機会に利用する人はそれなりにいます。引っ越しシーズンに需要が多くなるときもあり、スタッフが少ない時はアルバイトを雇うところもあります。多くのゴミは見てわかりますが、依頼者に必要なものも中にはあります。それらの判断は正社員の方がしやすいでしょう。正社員しかいない所であれば、アルバイトが混じっているときのようなトラブルが起きにくくなります大事なものの分別も一緒にしてもらいたいなら特に正社員のみの所を選びましょう。

 

せっかく利用するのであれば、気持ちよく仕事をしてくれるところがいいでしょう。社員教育がしっかりされているところなら、依頼者の気分も害されません。法人対応してくれる業者や正社員のみの業者なども信頼ができます。