東京のゴミ屋敷掃除におすすめの清掃業者をご紹介

ゴミ屋敷がもたらす健康被害とは?

    


度々ニュースで話題になっているゴミ屋敷問題は、現在においては社会問題になっています。

ゴミだらけの屋敷は、近所迷惑となります。

ゴミ屋敷の周りに住んでいる人にとってどのような迷惑があり、またどのような健康被害をもたらすのでしょうか。

 

 

近所迷惑になる理由は何があるのか

理由として、見た目が悪いとか、敷地からゴミがはみ出しているので交通の妨げになっているという問題だけでありません。

それ以外にもゴミから放たれる悪臭があります。

この悪臭は、刺激臭となって近隣一体に漂いますので近所の方はかなり迷惑をします。

またゴミが不用意に積み上げられていますので、そのゴミに万が一火が付いてしまうと、大災害に発展する危険性もあります。

さらには、ゴミの奥から腐った食品などがあれば、そこからハエやゴキブリなどの害虫も出ます。

そして、その害虫によって病気や感染症を引き起こすなどの健康被害もあります。

害虫の問題は近所の住民にも被害が出ますので、深刻な問題となります。

以上のように様々な問題を抱えています。

 

どのような危険性や健康被害があるのか

ゴミ屋敷が危険なのは、何も屋敷内がゴミで埋め尽くしているということ表明上の問題だけではありません。

ゴミによって害虫が発生することがもっとも危険です。

害虫は危険な細菌やウィルスを媒介していることがありますので、それによって人に病気をもたらすことがあります。

また、埃やカビが充満していますので、屋敷内に住んでいる住人はもちろんのこと近所の人にも健康被害を及ぼします。

屋敷内には食べかけの弁当箱やお菓子の残りかすそして腐った食べ物なども堆積していることから、そこからハエやゴキブリなどが集まってきます。

特にハエは腐った食べ物に卵を産み付けるので、そこからハエが大量発生してしまうこともあります。

ハエの大量発生は近所にも影響を及ぼします。

ハエが近所宅内に入り込んでしまいますので、近所にとってはかなり迷惑なものになります。

なおハエは、大腸菌や赤痢菌さらには黄色ブドウ球菌やサルモネラ菌などを媒介して人に感染を引き起こすことがあります。

感染症によっては命の危険もありますので、ハエの大量発生は食い止める必要があります。

もちろん、ハエだけでなく他の害虫も様々な被害を及ぼしますので早急な対策が必要になります。

 

ゴミが散乱した屋敷をどう片付ければ良いのか

ではこうしたゴミが散乱している屋敷をどのように綺麗にして片付ければ良いかですが、まずは住んでいる住人と話し合いをしなければいけません。

この話し合いはかなり難航することもありますので、場合によっては行政や警察を交えて冷静に話し合いをする必要があります。

それで話し合いの末、片付けることを了承が得られればいよいよ清掃作業に取り掛かります。

これに関しては素人では中々難しいことから、プロの清掃業者に依頼するのが一番です。

大量のゴミの中からハエやゴキブリなどが隠れていることもありますので、不用意にゴミを動かしてしまうと害虫が一斉に出てきてしまう恐れがあります。

さらに堆積したゴミがいきなり崩れてきて思わぬ怪我をすることもあります。

素人が行うとこうした行為をしてしまいがちなので、プロの清掃業者にお任せするのが無難です。

 

ゴミ屋敷が東京都内の場合にはどうするか

こうしたゴミが散乱した屋敷をプロの業者に依頼する場合には、東京都内は恵まれています。

それは同都内にはそうした屋敷を綺麗に片付けてくれるプロの清掃業者が沢山あるからです。

インターネットで検索すれば、数多くの清掃業者が見つかります。

ですが便利なサイトがありますので、そちらのサイトを利用するのが便利です。

その便利なサイトは、東京都内を中心にした清掃業者比較サイトです。

この比較サイトならば、業者ごとの詳しい情報を見比べていけるので、最適な業者を選ぶことができます。

 

以上のようにゴミが溜まりに溜まった屋敷は害虫による健康被害が一番怖いので、早急な対策が必要になります。

ですが知識がない素人が行うのはとても危険な行為となるため、プロの清掃業者に依頼することがお薦めとなります。