東京のゴミ屋敷掃除におすすめの清掃業者をご紹介

ゴミ屋敷の片付け方、ポイントなどある?

    

世の中には、荷物を整理することができず、ゴミをゴミと思えないため捨てられない方が存在しています。

そのような方が住んでいる部屋は、日が経つごとに、少しずつ汚くなっていくのが大きな問題です。

それは自分の部屋だけにとどまらず、家中に広がり、ついには外部まで漏れ出してしまうことさえあります。

そうなると、誰の目から見ても、異様な雰囲気のゴミ屋敷が出来上がってしまいます。

もしも、自身の家がその段階までいっているのなら、自分はもちろんこと、近所にも迷惑をかけるので、どうにかして片付けるようにしましょう。

家が燃えやすいものだらけなので、火事にでもなってしまったら、近隣の家にも燃え移る可能性が高いです。

すでに自分だけの問題ではないため、早急に解決に向けて動き出しましょう。

 

ゴミ屋敷を自分で片付けたいときは

家がゴミだらけになったときの一番有効な片付け方は、とにかくさまざまなものを捨てることです。

特に、すべてが大切なものと考えて、ゴミを溜め込んでいるタイプなら、いちいち選別していたのでは結局きれいにならない可能性が高いです。

もしも、捨ててしまって後悔したとしても、ほとんどのものは買い直すことができるため、ためらわずにどんどん処分しましょう。

なお、ゴミを捨てるときは、きちんと分別を行わなければいけません。

ゴミを溜め込んでいた方は正しい分別方法を理解していないかもしれないので、最初に調べておいたほうがよいです。

自治体によって異なるため、自治体が運営する公式サイトで確認してみましょう。

 

自分でどうにかできないなら業者に頼む

ゴミの量が多すぎる場合は、片付けるために多大な労力もいりますし、捨てるための手段も必要です。

もしも、自分一人で問題を解決するのが難しいのなら、専門の業者に連絡を取って、片付けを手伝ってもらいましょう。

ゴミ屋敷の片付けに対応するサービスがあるので、そちらに連絡すれば、すべてのゴミを処分してくれます。

片付けをした後に清掃を頼める業者もあるため、完全にきれいな自宅を取り戻せます。

なお、ゴミの量によって業者に作業料金が変わるため、まずは自宅に来てもらって、見積もりをお願いしましょう。

そうすれば、必要なスタッフの数やゴミを運ぶために必要なトラックの大きさを考えてくれた上で、作業に必要な料金を教えてもらえます。

 

定期的に片付けを頼んでゴミ屋敷になるのを防ぐ

業者に頼んで、ゴミをしっかりと取り払って、きれいな家を取り戻したとしても安心してはいけません。

それは、片付けられないという習性は変わっていないため、いずれは逆戻りしてしまう可能性があるからです。

自身で努力をして片付けられるようになるのが一番ですが、そう簡単には変われないため、定期的に業者に依頼することを強くおすすめします。

ただし、定期的に頼むといっても、汚くなったら業者に連絡するというのはやめましょう。

それでは、「まだ大丈夫」という考えが頭をよぎって、酷い状態になるまで、仕事を依頼できない可能性があります。

そのため、業者に頼むのなら、1ヶ月間隔や3ヶ月間隔など、きちんと決めて自宅に来てもらうようにしましょう。

最初は短めの間隔で、部屋の清潔さを維持できる期間が長くなったのなら、それに合わせて間隔も長くしていくとよいです。

少しずつ間隔を長くしていけば、いずれは業者が必要なくなる日がくるかもしれません。

 

ゴミ屋敷になっている状況を正しくないと感じていても、どうしても動くことができない方もいるはずです。

そのときは、恥ずかしがらずに業者に頼んで、自分の代わりに片付けを行ってもらいましょう。

相手はいくつもの家を掃除してきたプロなので、ゴミだらけの家を見たとしても驚くことはありません。

今は大丈夫でも、そのうち自身の健康や近所に悪影響を及ぼす可能性があるため、きれいな自宅を取り戻すために今すぐ行動しましょう。